【超個人的】細マッチョとゴリマッチョの境界線とは?

スポンサーリンク
お悩み解決

「細マッチョとは、どれくらいのマッチョのことを指すのか、どれくらい筋肉あればゴリマッチョなのか、細マッチョとゴリマッチョの境界線とは、、、」

今まで私たち人類は、細マッチョとゴリマッチョについてたくさんの議論をしていきました。

本記事では、その議論に終止符を打ちます!要するに、細マッチョとゴリマッチョの境界線をはっきりさせます!(完全に主観)

 

スポンサーリンク

細マッチョとゴリマッチョの境界線とは?

細マッチョとゴリマッチョといっても、人それぞれ価値観の違いなどによって全然違うと思います。

例えば、筋トレに全く興味ない女性などは、ジャニーズの方を細マッチョと考える方もいますが、トレーニーは目が肥えているので、フィジーカーを細マッチョと考える人もいます。

 

そこで、今回は一般人が考える細マッチョとゴリマッチョトレーニーが考える細マッチョとゴリマッチョに分けて考えたいと思います。

 

一般人が考える細マッチョ

(平野紫燿)

一般人が考える細マッチョは、まず痩せていることが大前提でそこに少し筋肉がついている程度のマッチョを想像すると思います。

これは筋肉質な体型の人で、ハードなウエイトトレーニングをしている訳ではなく、学生時代のスポーツ経験や普段の運動で出来上がった筋肉だと思われます。

 

一般人が考えるゴリマッチョ

細マッチョに対しゴリマッチョは、ベストボディ大会やフィジーク大会に出ている人のことを想像すると思います。彼らは、ボコボコしている腹筋や太い腕、逆三角形の背中など絞り上げたカッコいい肉体が特徴的です。

 

一般人が考える細マッチョとゴリマッチョの境界線は上記のあたりだと思います。

やはり大会に出てくるようになると、一般的には細マッチョではなくゴリマッチョになるのかなと思います。

では、フィジーク大会に出ている人より筋肉のあるボディビルダーはどうなるのでしょうか、、、?

 

筋肉に全く興味ない私の友人に、2019Mr.Olympiaであるブランドン・カリー選手を見せたところ、「彼は人類ではないね(褒め言葉)」と言っていました。どうやらボディビルダーは人類ではないようです…

 

 

トレーニーが考える細マッチョ

トレーニーが考える細マッチョは、一般人が考えるゴリマッチョです。要するに、フィジーク大会に出ている人くらいの肉体の持ち主のことを指します。

その裏付けとして、ベストボディ日本大会(2017)チャンピオン、NPCJ JAPANOPEN オーバーオールチャンピオンである林幸希選手も、フィジーク大会で優勝した時の自分自身の体を「ボディビル的細マッチョ」と称しています。

 

このことから、林選手も一般的な細マッチョとトレーニーが考える細マッチョを区別していることが分かります。

 

トレーニーが考えるゴリマッチョ

細マッチョがフィジーカー程度なので、ゴリマッチョとなるとやはりボディビルダーとかになってくると思います。

ゴリマッチョの定義はないですが、トレーニーはゴリマッチョというと、自然とボディビルダーが頭に浮かぶはずです。

 

なぜ、フィジーカーが細マッチョでボディビルダーがゴリマッチョなのかというと、脚や僧帽筋が関係してくると思います。ボディビルダーは、ごつい脚と山のような僧帽筋があり、それらが「ゴリマッチョ」と思わせる要因ではないかと考えました。

 

細マッチョとゴリマッチョの境界線のまとめ

今回は、細マッチョとゴリマッチョについて超個人的にお話ししてきました。

まとめると、、、

  • 一般人が考える細マッチョは、筋肉質で腹筋がボコボコしている。
  • 一般人が考えるゴリマッチョは、ベストボディやフィジーク大会出場選手程度。
  • トレーニーが考える細マッチョは、一般人が考えるゴリマッチョ程度。
  • とれが考えるゴリマッチョは、ボディビルダー程度。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました