スミスマシンの使い方とは?スミスマシンはどういう場合つかえばいいの?

スポンサーリンク
お悩み解決

 

どこのジムでも必ずと言っていいほどフリーウェイトエリア周辺に置いてあるスミスマシン。ジムに通いたての初心者や、いつもマシンばかりで鍛えていてフリーウェイトエリアを利用したことない人は、意外とスミスマシンの使い方を分からない方が多いと思います。

 

スミスマシンの使い方はとても簡単でトレーニングする上において欠かせないものなのでぜひ理解して利用していただきたいです。トレーニングのバリエーションを増やせたり、違ったアプローチで鍛えることが出来ます!

 

スポンサーリンク

そもそもスミスマシンとは?

 

スミスマシンとは、バーベルが上下しか動かせないように固定されているパワーラックのようなもの、とイメージすると分かりやすいかと思います。

 

スミスマシンの最大の特徴は、バーベルが固定されており、上下にしか動かすことは出来ないことです。この違いが非常に重要で、パワーラックとスミスマシンの差別化を図っています。

スミスマシンを使う場合は、バーベルが固定されているという特徴を活かし使いましょう!

 

 

スミスマシンの使い方とは?

基本的に使い方は、パワーラックと同じような使い方をすれば大丈夫ですが、少しだけ違うのでそこを説明します。

 

ベンチ台は自由に動かせる

初歩的なことですが、スミスマシンにはバーベルの下に写真のようなベンチ台と呼ばれる椅子のようなものがあります。これはバーベルと違って固定されていないので、位置・角度・向きなど自由に変えてもらって結構です。

 

例えばベンチプレスをしたい場合だったら、ベンチ台をバーベルのちょうど真ん中に来るように左右を合わせ、バーベルが自分のちょうどみぞおち辺りに来るように上下を合わせます。このようにベンチ台は好きなように動かすことが出来ます。

 

また、ものによっては変えられないものもありますが基本的にベンチ台の角度を変えることが出来ます。変え方もものによって異なりますが、基本的にはつまみを引っ張り角度を変えます。

 

 

バーベルの動かし方

 

スミスマシンの使い方の中で「バーベルの動かし方」が一番分かりにくくて、使ってみたいけど使えないということが起きてしまう原因であると思います。

しかし、やり方はとても簡単です。バーベルを少し持ち上げバーベルを乗せているつめみたいなところから外すだけです。

 

つめからの外し方は写真の場合だと、バーベルを少し持ち上げて手前に引くだけです。バーベルを少し持ち上げる理由は持ち上げないと外せないからです。

 

ベンチ台とバーベルの扱い方さえ理解できていれば、スミスマシンを使うことが出来ると思います!

 

 

スミスマシンはどういう場合使えばいいの?

スミスマシンは「バーベルが固定されているのが特徴」と言いました。この特徴を利用して「こういう場合使うといいよ」というものをご紹介します。

 

筋トレ初心者

スミスマシンは筋トレに慣れていない筋トレ初心者にとてもおすすめです。

例えば、初めてベンチプレスをする場合についてです。ベンチプレスは慣れていないと、バーベルが固定されていないので不安定でぐらついたりします。こうなると、うまく大胸筋に効かせることは難しくなってしまいます。

 

そんな時に使用すべきなのがスミスマシンです。スミスマシンはバーベルが固定されているので、バーベルが安定して左右にぶれることなく上げることが出来ます。要するに、左右のぶれを気にすることなく重りを上げることに集中できるので、大胸筋に効かせることだけ意識することが出来ます。

 

 

 

安定性を求めたいとき

2つ目は「安定性を求めたいとき」です。これは、主に脚を鍛えたいときなどについてです。スミスマシンはバーベルが固定されているので、重心がブレることなく安定しています。だから、ブルガリアンスクワットなど片脚で立つ状態になるトレーニングをするときにスミスマシンはうってつけです。

 

ブルガリアンスクワットについて知りたい方は家で簡単に出来るヒップアップトレーニング4選をご覧ください!

 

 

スミスマシンの使い方のまとめ

今回は初心者向けに「スミスマシンの使い方」と「スミスマシンをどういう場合に使えばいいか」についてご紹介しました。

 

スミスマシンの使い方は理解できましたでしょうか?

もし何か分からないことがあればTwitterをやっていますのでそちらに気軽にご質問ください!今回のことに関係なくても何か聞きたいことがあれば遠慮なくお問い合わせください!

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました