プロテインは体臭を感じてしまう理由とは?その対処法は?

スポンサーリンク
お悩み解決

プロテインを飲むと体臭がきつくなるといった話を聞いたことがある人もいると思います。

結論から言うと、プロテインを飲んだからといって体臭がきつくなるという直接的な原因にはなりません。

 

私は毎日基本的に1杯、多い時で2杯を欠かさず飲んでますが、体臭を感じたことはありませんし周りから言われてことはありません。プロテインを飲んで体臭がきつくなる原因は、実はほかにあります。

本記事では、プロテインを飲むとなぜ体臭を感じてしまうのかについてお話しします。

 

 

スポンサーリンク

プロテインを飲んでも体臭はきつくならない

プロテインを飲んでも体臭がきつくなるという心配はしなくても大丈夫です。

プロテインが体臭のもとにならない理由を話す前に、まずは体臭の原因についてお話しします。

 

体臭の原因

体臭は、主に皮膚の雑菌によって汗や皮脂、垢に含まれる成分が分解され、発生したガス(揮発性成分)が臭うものです。【第一三共ヘルスケア 体臭の原因より一部引用】

この汗や皮脂は分泌されたばかりでは無臭ですが、時間が経つにつれて皮膚に付着している雑菌が脂質やたんぱく質、アミノ酸などが酸化、分解されて臭うようになります。

 

体臭の原因から分かる通り、プロテインを飲んだからといって体臭がきつくなるということはないようです。

では、なぜ体臭がきつくなると感じてしまうのでしょうか?

 

 

プロテインを飲むと体臭を感じてしまう理由

プロテインを飲むと体臭の直接的な原因にはなりませんが、間接的な原因にはなると思います。

先ほどもお話した通り、汗というのは分泌されたばかりというのはほぼ無臭であり雑菌ではありません。

 

プロテインを飲んでるということは、筋トレなどの運動をして少なからず汗をかいていると思います。ということはある程度の時間、汗を放置しているということになり皮膚に付着している雑菌が体臭の原因になっていることが考えられます。

 

しかし!!!

 

今までプロテインと体臭は全く関係ないというような話し方をしてきましたが、実は少し関係があります。

 

体臭とたんぱく質

たんぱく質の消化にはたくさんのエネルギーを必要とします。その分汗をかきやすくなり、臭いの発生源が増えるということになります。

要するにプロテインを飲むことで、普段より多くのたんぱく質を摂取することになります。しかし、それはあくまでも体臭をきつくさせるのではなく、発生源を増やすだけです。

 

 

プロテインを飲んでも体臭を感じさせない対処法

汗をこまめにふき取る

人間は、筋トレなどの運動をすると誰しもが汗をかきます。体臭の原因は、汗ではなく皮膚に付着している雑菌が作用して臭ってしまいます。

だから、汗をかいたらタオルなどでこまめにふき取ることが一番の対処法だと思います。

 

食生活の見直し

もし体臭が気になる方は、食生活から抑えることが出来ます。

 

✔抗酸化食品

ビタミンC、ビタミンE、βカロテン、カテキン、ポリフェノールなどが多く含まれる緑黄色野菜や緑茶などの、抗酸化食品を積極的に摂ることで、たんぱく質や脂質の酸化を防ぎ体臭を防ぐことが出来ます。

 

✔腸内環境を整える食品

食物繊維やオリゴ糖は腸内環境を整えると言われています。腸内環境を整えることで臭いの原因をもとから断ち切ることが出来ます。

ヨーグルト、キムチ、わかめ、きのこ類、芋類などがおすすめの食品です。

 

 

プロテインと体臭のまとめ

  • プロテインを飲んでも体臭には直接的な原因にはならない。
  • 体臭の原因は皮膚に付着している雑菌が原因で、汗は原因ではない。
  • 汗をかいたらこまめにふき取ることが対処法。
  • 抗酸化食品や食物繊維を食べることで抑えることも可能。

 

体臭の原因をプロテインだ!と断定するのはもうやめにしよう!原因はほかにあるかもしれない!

体臭は食生活や不健康などの原因が考えられます。しかし、たんぱく質を多く摂るということはやはり汗をかく量は、必然的に増えてしまうので原因として考えらます。

タイトルとURLをコピーしました