筋トレに睡眠が必要な理由!筋トレが睡眠の質を上げる!

スポンサーリンク
お悩み解決

筋トレにおいて睡眠は不可欠な存在です。

また、睡眠にとって筋トレは必要な存在だということが分かってきています。

 

本記事では、「睡眠が筋トレの質を上げる」「筋トレが睡眠の質を上げる」

このような筋トレと睡眠の関係について説明していきたいと思います。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

筋トレに睡眠が必要な理由

睡眠と超回復

筋トレをして筋肉がつきますが、それは筋トレしている最中に筋肉がつくのではありません。

実は、筋トレをしてその筋肉を休めているときに筋肉がつきます。

 

というのも、筋肉というのは筋トレなどの高負荷の運動をすると筋繊維に傷がつきます。その傷ついた筋繊維が修復するときに、前よりも太く強い筋肉になり筋肉がつきます。この筋繊維が修復し、筋肉がつくことを「超回復」といいます。

 

この超回復には食事が重要なのはもちろんですが、睡眠もとても重要になります。

睡眠中には成長ホルモンがたくさん分泌され、それがたんぱく質の合成を高めてくれて筋肉が発達します。睡眠時間が取れてなかったり睡眠の質が良くないと、十分に成長ホルモンが分泌されずに筋肉の成長を妨げてしまう可能性があります。

 

筋トレのパフォーマンスを向上させる

筋トレはたくさんのエネルギーと集中力が必要です。

睡眠不足の時は集中力が欠けてしまいがちで、筋トレのパフォーマンスを下げてしまうことになります。

 

✔睡眠不足による筋トレへのデメリット

  • フォームの乱れ
  • 疲労を感じやすくなる
  • やる気が出ない

 

睡眠不足の時は集中力が低下からフォームが乱れてしまい、ケガをする危険性があります。また、すぐに疲れてしまったり、そもそもやる気が出ないなど筋トレへの悪影響はとても多いです。

要するに、睡眠をしっかり取ることは筋トレのパフォーマンスを向上させるためには必要だということです。

 

 

筋トレが睡眠の質を上げる理由

これまでは睡眠が筋トレにとって重要な理由を話してきましたが、実は筋トレが睡眠にとって重要であるということを話していきます。

筋トレにとって睡眠が重要で、睡眠にとって筋トレが重要なので筋トレと睡眠は切っても切り離せない関係です。

 

筋トレが睡眠の質を上げる証拠

2017年、7月マクマスター大学のKovacevicらがまとめた、『レジスタンストレーニングと睡眠に関する13もの研究報告』をまとめたシステマティックレビューによると、「筋トレは睡眠の量は増やさないが、睡眠の質を高める」という結論が出されています。

 

 (PRESIDENT Online 日本人にこそ一生涯の筋トレが必要なワケより引用)

 

筋トレ(習慣的に)を行っている人は、浅いノンレム睡眠の時間を減少させ、深いノンレム睡眠の時間を増やすことがことが分かっています。

ノンレム睡眠は一般的に深い眠りと言われていますが、その中でも浅いノンレム睡眠と深いノンレム睡眠があります。

ノンレム睡眠の中でも深いノンレム睡眠の時間が長くなるほど、睡眠の質が高まります。

 

習慣的に筋トレを行っている人は、この深いノンレム睡眠の時間が増え睡眠の質を高めてくれます。

 

筋トレと睡眠の関係

筋トレには睡眠が重要で、睡眠には筋トレが重要。

これはまさに切っても切り離せない関係であり、筋トレと睡眠の両方の質を高めることでお互いに質が高まり合います。

 

筋トレと睡眠のまとめ

✔筋トレに睡眠が必要な理由

  • 筋肥大のための超回復には睡眠を取ることが重要
  • 睡眠不足から生じる集中力が欠ける、疲れやすくなるなどのデメリット
  • 集中力が欠けるとフォーラム乱れたりするのでケガをしやすくなる

 

✔睡眠に筋トレが必要な理由

  • 筋トレは睡眠の質を上げる
  • 睡眠の高さを表す深いノンレム睡眠の時間を増やす

 

結果的に筋トレの質を上げることは睡眠の質を上げることにつながるし、睡眠の質を上げることは筋トレの質を上げることにもつながり、お互いにwin-winの関係だということが分かります。

タイトルとURLをコピーしました