筋トレの効果が出ない人の特徴ベスト3!

スポンサーリンク
お悩み解決

筋トレをしているけど、なかなか効果が出ないという方は何が原因なのでしょうか?

本記事では、筋トレを頑張っているけど、効果が出ない人の特徴を3つご紹介していきます。

3つの特徴に当てはまる人は、そこを改善すればしっかりと筋トレの効果を得ることが出来、マッチョや美ボディを目指すことが出来ます。

 

スポンサーリンク

筋トレの効果が出ない人の特徴ベスト3

まず、本記事での「効果が出ない」という言葉の意味は、『筋肥大しない』、『痩せられない』といった意味合いです。

そこを踏まえたうえで読み進めていただけると、話が入ってきやすいかと思います。

 

始めにその特徴3つをご紹介します。

  • オーバーワーク
  • 誤った筋トレ方法
  • 食事管理不足

この3つがなかなか筋肥大しなかったり、痩せられないといった筋トレの効果が出ない人に当てはまる特徴です。

 

筋トレの効果が出ない人の特徴①オーバーワーク

まず1つ目は、「オーバーワーク」です。

オーバーワークとは、トレーニーングのやりすぎによって効果がなかなか表れないという状態のことを指します。筋トレはやればやるだけ効果が出ると思われがちですが、実はそうではなく適度に休憩を挟むことが重要です。

 

オーバーワークの基準

週に、これくらいトレーニングをしたらオーバーワークになるといった、明確な線引きはありません。明確な線引きがないからこそ、気づかないうちにオーバーワークの状態に陥っていることが多いです。

 

なので、筋トレ上級者ではない限りそこまでの種目数や、セット数を増やさずにトレーニングしたほうがかえって筋肥大につながると思います。

ここでの筋トレ上級者というのは、「自分がこれくらいトレーニングをすると疲れてやりきれない」など、筋トレ歴が長く自分自身を把握出来ている人のことで、逆にこれが出来ていればギリギリまで追い込んだ方がいいと思います。

 

具体的には、一回の筋トレを1時間程度で終われるくらいの種目数、セット数に設定し短く集中して行いましょう。また、毎日筋トレするのではなく、適度に休む日を挟みましょう。

 

休むのも筋トレの一部

 

 

筋トレの効果が出ない人の特徴②誤った筋トレ方法

2つ目は、「誤った筋トレ方法」ということで、筋トレのやり方を間違えているという特徴です。

筋トレのやり方を間違えているというのは、その種目のやり方やフォーム、可動域が狭いなどあらゆることが言えます。

誤った筋トレ方法は、筋トレの効果が出ないだけでなく、ケガの原因にもなるので2つの意味でNGです。

 

解決方法

解決方法たった一つです。

それは、正しい筋トレ方法を身に付けることです。

今や、ネット社会でグーグルやYouTubeなどで検索すれば、筋トレのやり方などはすぐに大量に出てきます。しかし、大量の情報の中には間違った情報も多く含まれています。

 

そこで私が、個人的に参考になると思った筋トレYouTuberをご紹介します。

↑でご紹介している4人は、知識や経験に基づいたとても分かりやすい解説をしているので参考になります。

 

また、余談ですが私のブログでも初心者の方にも分かりやすいように説明しているので、ぜひ参考にしてください!

 

 

筋トレの効果が出ない人の特徴③食事管理不足

3つ目は、食事管理不足です。

食事管理不足というのは、筋肥大目的だったらたんぱく質量が足りていなかったり、ダイエットだったらマクロ計算がしっかりと出来ていない、といったことが挙げられます。

筋トレにおいて、食事はトレーニングをするのと同じくらい重要であると言われています。

 

筋肥大のための食事

筋トレをしている人で筋肥大を目指したい人は、一日のたんぱく質量を体重×2~2.5g必要だと言われています。また、たんぱく質だけでなく、炭水化物を始めビタミン、ミネラルなどのあらゆる栄養素が必要になります。

 

筋トレで効果が出ない人は、「一日のたんぱく質量を体重×2~2.5g」まず、これを出来ていない人が多いと思います。

食事についての基礎知識を知りたい方は『筋トレしている人は一日にどれくらい食事しているの?理想的な食事回数とは?』をご覧ください。

 

ダイエットのための食事

ダイエットをする方は、筋トレ(有酸素運動などのトレーニング)をして、まず動こう!と思うはずです。それよりも大事なのが、食事管理(マクロ計算)です。

いくら動いていても、「消費カロリー>摂取カロリー」の状態でなければ、痩せることはありません。ダイエットをしたいならひとまずマクロ計算についての知識を身に付ける必要があります。

 

ダイエットについては、本記事の内容とはそれてしまうのでお話ししませんが、知りたい方は以下の記事を見ていただけると、知識を身に付けることが出来ます。

 

 

筋トレの効果が出ない人の特徴のまとめ

今回は、筋トレの効果が出ない人の特徴として3つ挙げました。

  • オーバーワーク
  • 誤った筋トレ方法
  • 食事管理不足

この中でもオーバーワークは、意外と気づきにくい特徴で休息などを気にせずに筋トレしている人にありがちです。オーバーワークの状態になると、体を無理に使いすぎて最悪の場合ケガをする恐れもあるので、十分に気をつけてください。

しかし、オーバーワークを恐れるあまり、筋トレのしなさすぎも筋トレの効果が出ないのでその辺は、経験が必要になってくると思います。

 

タイトルとURLをコピーしました