【IFBBプロ】佐藤正悟選手のプロフィール。身長、体重、戦歴など

解説系
スポンサーリンク

本記事では、2020年9月5日に行われたHIDETADA YAMAGISHI IRIS KYLE
JAPAN CLASSICにて、IFBBフィジークプロになられた佐藤正悟選手のプロフィールについてまとめていきます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐藤 正悟(@shogosato1231)がシェアした投稿

 

 

スポンサーリンク

佐藤正悟選手のプロフィール

(画像引用元:佐藤選手のTwitter

 

名前
  • 佐藤正悟
本人曰く、正悟の「悟」が「吾」と良く間違われるとのことです。
生年月日
  • 1979年12月31日
2020年で41歳になられます。
身長・体重
  • 173㎝
  • 大会出場時70kg、通常時75kg
減量幅は5kgなので過度な増量はされないようです。
仕事
  • 不動産会社社長
2015年からは、ラグジュアリーなジムとして有名なレクサー大阪店でパーソナルトレーナー業も両立しています。

輝かしい戦歴

佐藤正悟は2014年から大会に出始め、多数の団体で優勝しています。

 

2014年
  • ベストボディジャパン大阪大会 優勝
  • ベストボディジャパン日本大会 優勝

この大会では、俳優の金子賢さんや芸人のレイザーラモンHGさんが出ていました。

 

2015年
  • JBBF オールジャパンメンズフィジーク 優勝
  • 世界メンズフィジーク選手権 3位

2015年からは、JBBFのフィジーク競技に土俵を移しました。また、世界大会にも出場に初めて出場しました。

 

2016年
  • JBBF オールジャパンメンズフィジーク 優勝

 

2017年
  • JBBF オールジャパンメンズフィジーク 優勝
  • 世界メンズフィジーク選手権 3位
  • アーノルドクラシックアマチュア メンズフィジーク  6位

 

2015年~17年でJBBF オールジャパンメンズフィジークを3連覇しました。

 

2018年
  • オリンピアアマチュア ラスベガス 予選敗退

 

2019年
  • ビーフ佐々木クラシック 優勝
  • オリンピアアマチュア ジャパン 2位
2020年
  • HIDETADA YAMAGISHI IRIS KYLE JAPAN CLASSIC 優勝

この大会でIFBBフィジークプロになりました。2018年のリベンジを果たしました。

 

 

佐藤選手はフィットネス界のパイオニアとして、常に最前線を走り続けています。これからはIFBBプロとしてのプロデビュー戦に注目していきましょう!

 

パーソナルトレーナーとしての佐藤選手

先ほどもお話しした通り、佐藤選手はレクサー大阪にてゲストパーソナルトレーナーとして活動しています。

 

レクサーは、ラグジュアリーな空間を提供しているジムです。

ジムだけでなく、カフェ、ワークスペース、メイクルーム、テラス、サウナ、タンニング、美容やホワイトニングができるスペースが完備されています。

 

佐藤選手は、その高級ジムであるレクサー大阪のゲストパーソナルトレーナーの一人として、数々のクライアントに一流のサポートしています。

 

料金などについてはこちらをご覧ください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐藤 正悟(@shogosato1231)がシェアした投稿

 

 

タイトルとURLをコピーしました