クレアチンを飲むとハゲるのか?!クレアチンの脱毛効果を徹底解説!

スポンサーリンク
クレアチン
スポンサーリンク

クレアチンを飲むとハゲるの??

クレアチンについてこんなツイートを目にしました。

 

これを見てしまうと、クレアチンを飲むのをためらってしまいますよね、、、

 

結論から言うと、クレアチンを飲んだらハゲるというデータはまだありません。クレアチンの脱毛効果についてはまだまだ研究途中であり、はっきりとクレアチンを飲んでもハゲない、飲んだらハゲるとは言い切れない状況にあります。

 

一つ面白い研究結果を見つけたので、それとあわせてクレアチンを飲むとハゲるのかどうかについて徹底解説していきます。そしてなぜまだクレアチンの脱毛効果について断定できないかを説明していきます。

 

クレアチンを飲むとハゲると言われる理由

先ほどのツイートの通り、クレアチンを飲むとハゲると思われている方は一定数いるようです。

「火のない所に煙は立たぬ」と言うように、クレアチンを飲むとハゲると言われるようになったのは、何かきっかけがあるはずです。

 

そこで、私が注目したのはある研究結果です。

 

ある研究結果が影響してる?

南アフリカある研究所で、男性のラグビー選手を対象にクレアチンの脱毛効果についての研究が行われました。研究内容は、男性ラグビー選手に対して3週間、クレアチンの摂取をしてもらい、3週間前と比べDHTの量はどう変化するのかという内容です。「Three Weeks of Creatine Monohydrate Supplementation Affects Dihydrotestosterone to Testosterone Ratio in College-Aged Rugby Players

 

DHT(ジヒドロテストステロン)は、血液中のテストステロンが毛乳頭細胞の5αリダクターゼという酵素によって変換された成分で、AGA(男性型脱毛症)の元凶と評されています。(薄毛対策 支援ナビ「DHTとは?」

 

研究結果は、クレアチン25g/日で7日間試したところDHTが56%増加し、2週間目からはクレアチン5g/日で試したところ、DHTは36%増加していました。

 

この研究結果を見ると、クレアチンを飲むとハゲるじゃん!と思われるかもしれませんが、実はまだそうとは言い切れません。

 

DHTについてもう少し詳しく説明していくとその理由が分かります。

AGAのもととなるDHTですが、DHTは直接抜け毛に影響するのではなく、毛乳頭にある男性ホルモンレセプターと結合して、毛が抜ける仕組みになっています。

 

研究結果では、クレアチンの摂取により男性ホルモンレセプターの増加は確認されていないので、クレアチンの摂取が脱毛効果があるとは言い切れないのです。

 

今までの流れを簡単にまとめると、クレアチンの摂取によりハゲてしまう原因を増やすことにはなるが、直接の原因にはならないということです。

クレアチンの脱毛効果についての既存研究は、まだこの一つしかされておらず「クレアチンを飲んでもハゲない!」とは言い切れないのが事実です。現在では、ハゲるともハゲないとも言えないです。

 

クレアチンを飲むべきかどうか

ハゲる事実は確認してない

この結果を踏まえて、実際にクレアチンを飲むべきかどうかについては、個人的には飲むべきだと思います。

実際には私はクレアチンを飲んでいますが、まだハゲてはいません。それに加え、知り合いやネットでもハゲたという事実を確認していないです。

 

それに加え、クレアチンは筋肥大や筋力アップ効果を得ることができるので、飲まない理由がないと思います。

 

しかし、少しでもハゲるのが気になってしまうという方は、クレアチンを飲むと「ハゲる」、「ハゲない」という正確な研究結果が出るまで飲むのを控えることをおすすめします。

 

 

筋トレと男性ホルモン

クレアチンを飲んでハゲると言われることに、思い当たるある理由があります。

それは、筋トレと男性ホルモンについてです。クレアチンを摂取しているということは、少なくともトレーニングをしており筋肥大を目指していると思います。

 

筋力トレーニングを行うと、男性ホルモンの1つであるテストステロンと、成長ホルモンこの2つのホルモン分泌が増加すると言われています。(JATA 「テストステロンと成長ホルモンは筋肉を増やすか?」

筋トレをすると男性ホルモンが増えます。男性ホルモンが増えるとこんな弊害があると言われています。

男性の身体形成を促進させる働きを持つ男性ホルモンですが、実際には弊害も発生します。
多くの場合で弊害として知られているのが、脱毛・薄毛を促すという性質です。
男性ホルモンは、体毛を増やしたり濃くしたりする働きがある一方で、髪の毛となると脱毛・薄毛を促すという性質を持つ物質です。(薄毛対策 支援ナビ 「薄毛と男性ホルモンの関係」

 

しかし、ここで覚えておいてほしいのが、男性ホルモンが直接ハゲる原因になるのではなく、間接的に関わっているということです。

要するに、筋トレをすると男性ホルモンが増え、その影響でハゲることがあるのではないか、ということです。

 

クレアチンはハゲるのか?!についてのまとめ

今回は、クレアチンを飲むとハゲるのかについて徹底解説しました。今のところ、まだハゲるのかについては確定できていない状況で、断定はできないです。

個人的には、クレアチンを飲んでも問題ないと思いますが、少しでも心配なら控えることをおすすめします。

また、ハゲるのかについては筋トレ自体も影響することから、結局どれが原因でハゲるのかは分からないと思います。なので、私はあまり考えすぎないことが重要かなと考えています。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました