シェイカー要らずのビルダー飲みとは?やり方は?するべきなのか?

スポンサーリンク
プロテイン

プロテインなどの粉系のサプリメントを、シェイカーを使わずに飲む方法である「ビルダー飲み」をご存じでしょうか?

昔ながらの飲み方であるビルダー飲みについてやり方、メリット、デメリットを解説して、結果ビルダー飲みするべきなのかどうかについて解説します。

 

スポンサーリンク

ビルダー飲みとは?

Katochan33のYouTubeより引用)

ビルダー飲みとは、シェイカーを使わずにプロテインなどの粉系のサプリメントを飲む方法です。

ボディビルダーが、この方法で飲んでいたのでビルダー飲みと言われていますが、誰が最初に始めたかなど細かいことは謎です。正式名称とかもなく、昔からビルダー飲みという名前だけが知られていました。

昔は、ビルダー飲みをする人が多かったみたいですが、今ではあまりする人は見かけません。

 

ビルダー飲みのやり方

ビルダー飲みのやり方は、いたってシンプルで粉を直接口の中に入れ、その後水で流し込むだけです。

 

メリット
  • 手間が省ける。
  • ビルダー飲みでもサプリメントの効果などは変わらない。
  • 成功すれば楽。

ビルダー飲みの一番のメリットは、手間が省けることです。シェイカーを振る手間や洗う手間など、とにかく時間を省くことができとても楽です。また、ビルダー飲みでも変わらずサプリメントの効果得ることができます。

 

デメリット
  • 高確率でむせる。
  • 味がまずい。
  • 失敗すると大変。
ビルダー飲みの一番のデメリットは、高確率でむせ失敗することです。初めてやる人は、まずむせて粉を吹き出してしまうと思います。慣れるまでは失敗が多く、失敗したらサプリメントを摂取できないのと合わせて、掃除の手間もしなければなりません。まさに二度手間です。
また、シェイカーでシェイクしないため、粉と水が混ざり合わず味は確実にまずくなります。

ビルダー飲みはするべきなのか?

個人的には、ビルダー飲みはするべきではないと思います。

 

このように、ビルダー飲みは手間が省けるメリット以上にデメリットが大きく、する必要性は感じられません。
シェイカーを忘れてしまいどうしようもない時プロテインを飲まなければならないけど時間がない ときだけにしておきましょう。
時間がない時にビルダー飲みを失敗してむせてしまったら、完全にゲームオーバーです。片付けるだけでたくさんの時間を失うことになるでしょう。
ちなみに、私は↑マイプロテインのプロテインでビルダー飲みをしたところ、洗面所に粉をぶちまけてしまったことがあります、、、
後片付けが大変でした。

ビルダー飲みのまとめ

今回は、ビルダー飲みについてまとめてみました。まず、ビルダー飲みをすることはおすすめしないです。もし、してみたい場合はしっかり準備してから行うようにしましょう。

 

余談ですが、ビルダー飲みで粉をむせるという感覚は、少し前にYouTube上で流行ったシナモンチャレンジに似ている気がします。粉を口に含んだ時に、あまりよろしくない場所に粉が入り込んでしまい、むせてしまいます。

↓シナモンチャレンジを知らない方向け

シナモンチャレンジ Cinnamon Challenge
タイトルとURLをコピーしました