チートデイはダイエット失敗の罠?チートデイが不必要な理由とは?

スポンサーリンク
ダイエット

ダイエットをしていると良く耳にする言葉があります。そう。それは「チートデイ」です。

チートデイは多くの人がダイエットを成功させようと行っていますが、実際はチートデイは必要ないです。

正確にはチートデイがチートデイなくてもダイエットを成功することが出来ます。

そこで、今回はダイエットにおいてチートデイが不必要な理由をご紹介します。

 

スポンサーリンク

チートデイとは?

チートデイとはダイエットにおける停滞期に一日で炭水化物などをたくさん食べ、筋肉や肝臓にグリコーゲンを満たすことを言います。

チートデイを行うことによって、ダイエットによって落ちた代謝が戻る、ストレス軽減といった効果が得られるといわれています。

しかし、このチートデイはよく間違った解釈をされていることが多いです。

 

チートデイの間違った解釈

とにかく何でも食べていい

ラーメンを食べている男の子のイラスト

これがチートデイで一番多い間違った解釈の仕方です。

チートデイはカロリーなど何にも気にせずとにかく食べればいいと思われがちですが、そうではないです。

チートデイにはしっかりとしたやり方があり、正しいやり方をしないと意味がないです。

 

※今回、チートデイのやり方等はチートデイの不必要な理由のご紹介のため割愛させていただきます。

 

チートデイは魔法のアイテムではない

多くの人はチートデイをすることで劇的に体重が落ち始めたり、何かが変わると思いがちです。

しかし、チートデイをしたからと言って大きくは変わることはありません。

すぐに体重が落ちるわけでも、目に見えて代謝が上がるわけでもないです。

チートデイは魔法のアイテムではなく、あくまでも手段の一つです。

 

チートデイが不必要な理由

チートデイは行うことに多少のメリットがあるかもしれませんが、それ以上にデメリットが大きいです。

チートデイが不必要な理由をいくつかご紹介します。

しなくてもダイエットは成功する

これが一番のチートデイが不必要である理由です。

チートデイをしなくてもしっかりと考えられたダイエットをしていれば、必ず順調にダイエットは成功します。

 

考えられたダイエットとは、自分に合った食事管理運動を適度に行うことです。

目標を立ててそれに向けてダイエットしていれば必ず目標を達成することはできます。

そこにチートデイを行う必要はありません。

 

食事管理と適度な運動

甘えに繋がる

過食症のイラスト

チートデイは必ずと言っていいほど終わった後の食欲を抑えることが出来ません。

一日食事管理しているダイエット食ではないものを、食べてしまうと今まで我慢していた食欲があふれ出します。

それは絶対に一日では収まることはなく、次の日もたくさん食べてしまいがちです。

 

その結果甘えに繋がり、ダイエットを失敗に導いてしまいます。

 

食欲を抑えられない

 

チートデイのためのダイエット

チートデイをしたいがためにダイエットしていませんか?

あと一週間でチートデイだ!」という考えになっているとダイエットは確実に失敗します。

 

きついダイエットをしているとオアシス的存在であるチートデイが目標になりがちです。

本来の目的はダイエットなのでそこを勘違いしてしまいがちです。

結果的にダイエットにおいてチートデイは邪魔な存在なのです。

 

チートデイが目標になってしまう

 

大体失敗する

チートデイをした人は、いろいろな要素が絡んで結果的に大体失敗する人が多いでしょう。

チートデイはとても難しいものなので、失敗してしまいがちです。しかも失敗したらただただ体重が増えて、今までのダイエットが水の泡になってしまいます。

 

そんな挑戦的なことをせずに、食事管理や運動で着実に体重を落としていく方がよっぽど効果的です。

ダイエット成功において我慢するのが一番の近道です。

 

チートデイをせず一歩一歩着実に

 

チートデイのまとめ

チートデイが不必要な理由を話してきましたが、あくまでも個人的な見解であることを忘れないでください。

また、チートデイがうまくハマりダイエットが成功したという方も実際にいます。

 

自分に合う合わないがあると思いますので、一度チャレンジしてみるのもいいですね!

そこで合わなかったら次からはしなければいいだけです。何事もチャレンジすることは必要です!

 

 

タイトルとURLをコピーしました