プロテインチップスについてご紹介!味は?おすすめのプロテインチップスは?

スポンサーリンク
ダイエット

ダイエット中でも食べられるスナック菓子として、最近話題になりつつあるのが「プロテインチップス」です。

ダイエット中といえば、食事制限で甘いものやしょっぱいものなど糖質や脂質を制限しなければなりません。もちろん、糖質と脂質の塊であるポテトチップスを食べるのは言語道断です。

 

そこで、ダイエット中の救世主として現れたのが「プロテインチップス」です。

プロテインチップスは、ダイエット中でもポテチを食べれるとプチ話題沸騰中です。

 

本記事では、プロテインチップスについて(味やカロリー、主要栄養素)、おすすめのプロテインチップスについてご紹介します!

 

 

スポンサーリンク

プロテインチップスについて

プロテインチップスは揚げるのではなく焼いて作られたチップスです。

大豆不使用でありグルテンフリーなので、グルテンフリーの食事を心がけている方でも安心して食べることが出来ます。

 

プロテインチップスの味

皆さんが一番気になっているであろう「プロテインチップスの味」ですが、基本的には美味しいです。

ポテトチップスというと揚げていて油っこいイメージが強いと思いますが、プロテインチップスは揚げておらず焼いているので、油っこさはありません。また、ポテトチップスらしいサクサク感があり、チップス自体にしっかりと味がついています。

 

プロテインチップスはたくさん種類があり、「プロテインチップス」と聞くと、プロテイン特有の味がして美味しくなさそうなイメージがあると思いますが、そのイメージよりもどの種類のものもはるかに美味しいと思います。

 

 

プロテインチップスのカロリー

プロテインチップスは種類によって、栄養素が違うので今回は後ほどにもご紹介する「おすすめのプロテインチップス」である、クエストのランチ味(トルティーヤスタイル)でご紹介します。

 

プロテインチップスの主要栄養素

1袋32g当たり

  • カロリー :140kcal
  • 炭水化物 :4.0g
  • 脂質   :4.5g
  • たんぱく質:19.0g

この数値だけ見ても、プロテインチップスがいかにヘルシーかつ、たんぱく質がしっかり摂れてダイエット中でも気軽に食べれるお菓子か分からないと思うので、一般的なポテトチップスと比較してみましょう。

 

ポテトチップスのり塩味とプロテインチップスの比較

ポテトチップスのり塩味のカロリー(1袋28g当たり)

  • カロリー :157kcal
  • 炭水化物 :15.7g
  • 脂質   :10.1g
  • たんぱく質:1.0g

小池屋の公式サイトより参照)

 

プロテインチップスは、たんぱく質以外の数値で大幅に下回っていることが分かると思います。特に注目すべき数値は炭水化物とたんぱく質の数値です。

ダイエット中は余計な炭水化物を摂ることはNGです。しかし、プロテインチップスはポテトチップスのり塩味に比べて、1/3以下に抑えられているのでダイエット中でも比較的気軽に食べることが出来ます。

 

また、たんぱく質の量はとても優秀です。19gというのは計量スプーン1杯分のプロテイン(21g)とほぼ同量です。

 

 

 

おすすめのプロテインチップス

ランチ味(トルティーヤスタイル)

先ほどもご紹介した通り、おすすめのプロテインチップスはクエストの「ランチ味(トルティーヤスタイル)」です。

程よい酸味と塩気で、プロテイン特有の味もせずに、とても美味しいプロテインチップスです。これでたんぱく質が19g摂れるのはもうヤバいです。美味しいので食べすぎには注意しましょう!

↓のリンクから購入いただけます。

 

チリライム味

チリライム味は、その名の通りピリ辛なのが特徴です。程よい辛さがちょうどよく病みつきの味となっています。しかし、辛いのが苦手な人はだいぶ辛く感じるかもしれません。

 

他にもクエストからは

  • スパイシースイートチリ味
  • BBQ味
  • チェダー&サワークリーム味
  • タコス味
  • ナチョス味
  • サワークリーム&オニオン味

があります。

 

他の味が気になる方は、BBQ味チェダー&サワークリーム味サワークリーム&オニオン味の3種類の味が2つずつ入っているバラエティパックがありますので、ぜひお試しください!

 

 

プロテインチップスのまとめ

本記事の内容を軽くまとめます。

  • 揚げるのではく、焼いているのでカロリーが抑えられている。
  • 異常なまでのたんぱく質量(1袋当たり19g)を確保できる。
  • 炭水化物が抑えられているので、ダイエット中でも気軽に食べられる。
  • 味が美味しいので食べすぎに注意!

 

 

タイトルとURLをコピーしました