エニタイムフィットネスに3年間通ってみて感じた良い点、悪い点とは?

スポンサーリンク
その他

まず初めに私は、2017年の1月からエニタイムフィットネスに通い始め、現在(2020/3/6)で4年目に突入しました。その3年間で良い点や悪い点など感じたことがたくさんありました。そこでエニタイムフィットネスに入ろうか悩んでいる人やどういうジムなのか知りたい人に向けて、記事を書くことにしました。

 

スポンサーリンク

エニタイムフィットネスとは?

エニタイムフィットネスは「いつでも、どこでも、オトクに、好きなだけ」をモットーに、世界4500店舗、国内700店舗展開する24時間年中無休のフィットネスジムです。

そのエニタイムフィットネスの大きな特徴を説明していきます。

エニタイムフィットネスの特徴

  • 24時間年中無休

名前にも入っている通りエニタイムフィットネスの特徴と言えばこれだと思います。24時間やっているジムは多いですが、年中無休のジムは意外と少ないです。

 

  • 低価格

値段は店舗によって異なりますが、安いところは6000円台からで高いところだと9000円を超えるところもあります。東銀座店8250円(+税)、赤坂店9500円(+税)など高級な場所や立地条件のいい場所は値段が高くなるようです。

 

  • 世界中の店舗を利用可能

エニタイムフィットネスでは入会後1か月経つと、世界4500店舗のどの店舗でもセキュリティキー1つで利用することが可能です。

 

*一部エニタイムフィットネスの公式サイトから引用

 

エニタイムフィットネスの良い点

まずはエニタイムフィットネスに3年間通って感じた良い点から話していきます。

箇条書きでまとめるとこんな感じになります。

 

  • いつでもどこでも使えるのは強い
  • マシン、ウエイトエリアの充実
  • 土足OKが楽
  • 移動が楽

 

一つずつ説明していきます。

 

【いつでもどこでも使えるのは強い】

まず「いつでもどこでも使えるのは強い」についてです。これはそのまんまの通りです。エニタイムフィットネスは24時間年中無休なのでいつでも使うことが可能です。例えば、仕事や学校の前、朝6時に行くことも可能ですし、仕事やが学校が終わってから行くことも可能です。

 

私が以前通っていた私営のジムは、10時から22時の営業時間だったので行きたくても行けないことがありました。行きたいのに行けないのはとてもストレスになるし、どうにかならないものかとずっと悩んでいました。

 

また、どこでも使えることに関してはそこまでいつも利用している店舗以外に利用したことがありませんが、出張や旅行などの出先でもジムに行きたいという方はとても便利だと思います。

 

【マシン、ウエイトエリアの充実】

私はフィジーク大会に出場するくらいのぼちぼちハードにトレーニングしておりますが、エニタイムフィットネスのマシンやウエイトエリアで困ったことはありません。これは店舗によって異なると思いますが、ほとんどの店舗が十分にトレーニングが出来る設備が整っていると思います。

 

エニタイムフィットネスに入会する前は、マシンやウエイトエリアがショボいだろうと思っていて入会をためらっていましたがその心配はどうやら杞憂のようでした。。。

 

【土足OKが楽】

これも店舗によって異なると思いますが、ほとんどの店舗が土足OKだと思います。私が以前通っていたジムは土足厳禁で靴を持っていかなければならないのと履き替える面倒があります。しかし、エニタイムフィットネス土足OKなのでドアを開けて入ったらそのまま進むことが出来ます。

 

【移動が楽】

これはジム内での移動の話です。エニタイムフィットネスはゴールドジムなどに比べて、比較的に小さい敷地で店舗が構えられています。なのでマシンからマシンへの移動やトイレなどの移動が近いので楽です。逆に近すぎることもありますのでそれは悪い点のほうで話したいと思います。

 

エニタイムフィットネスの悪い点

 

基本的に悪い点はあまりないですが、細かいところで気になるところがあるのでそれを箇条書きにまとめます。

 

  • 人との距離が近い
  • マナーが悪い人が多い(かもしれない)
  • 冷水機が欲しい

 

一つずつ説明していきます。

 

【人との距離が近い】

これは仲がいいとかいうわけではなく、物理的に距離が近いということです。「良い点」でも話しましたが、エニタイムフィットネスは基本的に広くはなく、都市部ほど狭いです。だから、必然的にマシンとマシンのスペースがなく、人との距離が近くなってしまいます。

 

人にはパーソナルスペースというものが存在し、他人がその自分のパーソナルスペースを侵すと不快に思ってしまいます。移動が楽なのはとても便利なことですが、狭くて人との距離が近づいてしまうのは少し良くないかなと思いました。

 

【マナーが悪い人が多い(かもしれない)】

これは完全に個人的に感じたことで気にしない人もいるかもしれません。使ったウエイト、マシンを元に戻さない、マシンを拭かないなどという人が少し目立つような気がします。

 

エニタイムフィットネス利用規約から引用)

そういう人はエニタイムフィットネスに限らずどのジムにもいると思いますが、エニタイムフィットネスには遵守事項というものがあり、少なからずそれを守らない人がいます。

 

【冷水機が欲しい】

これは悪い点というよりただの願望です🙇‍♀️エニタイムフィットネスには冷水機が置いていない店舗がほとんどです。私を含め冷水機を置いてほしいと思っている方は結構いらっしゃるのではないでしょうか?!

 

 

まとめ

今回はエニタイムフィットネスに3年間通ってみて感じた良い点、悪い点についてご紹介しました。これはあくまでも個人的な感想であり皆さんに当てはまるかどうかは分かりません。

もしエニタイムフィットネスに入ろうか悩んでいる方がいたら一度お近くの店舗で体験や見学をしてみてはいかがでしょうか?

 

タイトルとURLをコピーしました